2016/01/04

残り全部バケーション(伊坂幸太朗)

no_picture

※注意 ネタバレを含みます!!

残り全部バケーションを読みました。
伊坂さんの本を読んだのは久しぶりだったのですが、非常にテンポが良くサクサク読めたかなと思います。
特に一見つながりがないように思える各章の話が、最後に伏線として繋がっているあたりは見事でした。

結果、かかってきた電話はどこからだったのかが、気になってしまいますが、読者に答えを想像させるのも伊坂ワールドならではなのかと思います。

ぜひ読んでみてください。